今年3度目の釣りの事後報告 

昨日釣りに行ってきました。
朝6時に相棒を迎えに行く約束をしたので朝5時に目覚ましをかけておいたのですが夜中の0時に目覚めてしまいました。
あまりにも早く目覚めてしまったので布団の中で寝る努力を4時間続けましたが結局、眠る事は出来ず、釣り道具の準備をしようと起床しました。
ロッド、リール、ウェーダー、ウェアー、ベスト・・・ここまでは順調に揃いました。
ルアーは初めて行く場所なのでバリエーション豊富に持っていきたいな~とルアーケースを探しましたがどこに置いたか全然見つかりません。
「車の中かな?」と車の中を探しましたが見当たりません。
そのうち嫁も起きてきて一緒に探しましたがどこにもない。
「車の中にあるんじゃないの?」と言われ「さっき見たんだけどな~」と言いながらもついでに車を店の前に持ってこようとエンジンかけようとしたらバッテリーがあがってしまってエンジンがかからない。
すぐに相棒に電話した。
「俺の車エンジンかからない迎えに来て」
ん~~~うむぅぅぅ!
普通こんなに出発前にトラブル続くかなぁ?
また自分が勝手に思ってる徳の高い守護霊様が啓示を与えてくれてるのでは?
2時間もぶっとおしで家の中や店の中まで引っかきまわして這いずりまわって探して、へとへとに疲れちゃった自分は「今日釣りに行くのやめよかなハア~」と弱音を吐きました。
動きっぱなしで汗ばんだ自分にハエまで馬鹿にしたようにまとわりつきます。オレ死臭でもするんか?
しかし、嫁はそんなことおかまい無しで探し続け、車の中の荷物の隙間からルアーがたんまり入ったケースをあっさりと見つけてきました。
その直後に相棒も迎えに到着。
ニコニコして送り出す嫁に毒気を抜かれ気を取り直して出発進行。
道中にコンビニによってパンと飲み物を購入。
店員さん「合計444円になります。」
444って・・・。orz





初めて行く川なので地元のS君と待ち合わせして釣り場に案内してもらい到着しました。
その頃にはウキウキして釣り支度を終えていざ!川に!

目の前には本流なのですが川幅がとてつもなく広く、限りなく浅い川が。
自分「ここ?」
S君「うん」
自分、相棒「・・・」
どう見ても水深が浅いのでフローティングミノーをキャストし泳がせてみると最初から最後まで丸見えのミノーが自分の元まで泳いで帰ってきました。
S君は餌釣りなので涼しい顔で立て続けに7~8cmウグイを釣っています。
ここではらちがあかんと仕方なくS君を残し、深みを探しに上流へ歩くことに。
相棒はフライなので所々でキャストし、なにやらヒット。
「何釣れた?」
「ヤマメ」
それを聞いてちょっとやる気が出ましたが何せこの浅瀬続きでは自分の釣りになりません。
しばらく歩くと堰堤にたどり着きその上に登ると急に深い川が現れました。
「これだこれ!ここならいける!」
張り切ってキャストすると何度か魚の追いが見えました。
しかし、警戒心が強いのかなかなかヒットしません。
流れのある場所を探し少し上流に歩くと景色は様変わりしました。
淵あり、深さありのポイントだらけ。
心の声は「うっひょ~~~~~」
ニジマスが立て続けに3尾釣れました。
CA340143.jpg
どれも25cm以上のパワフル個体。
「もっとでかいの居そうだな」と5cmのルアーから7cmのディープダイブミノーに付け替えキャストし直後にヒット!
「お、これは結構いいかも」
ぐいぐい引きます。
しかし、魚体が浮いてくるとなんだか抵抗も弱まりました。
ニジマスならココからもうひとっ走りあるだろうと思う場面でもすんなり寄ってきました。
魚の顔を見てすぐに気付きました。
あ、これニジマスじゃないぞ。
CA340142.jpg
アゴが厳つく尖った尺ヤマメでした。
あとから追っかけてきたS君にこのヤマメをプレゼントしました。
そう、彼はキャッチ&イート。爆
自分はこの獲物にすっかり気を良くしてもうこの日の釣りには満足してしまいました。
こいつを釣ったあともニジマス3尾とヤマメ1尾をキャッチ&リリースして雨も小降りから本降りに変わりそうだったのでこの日の釣りは終了にする事に。
その後、その地の温泉に行きすっきりと汗を流し爽やかに帰宅しました。
店(POPO)に入ると嫁が孤軍奮闘で仕事をしていました。笑
あ~楽しかった。

しかし、守護霊様の啓示もあてにならんのではとこの日の事を思い返すと嫌な事なんにもおきなかったし~身の危険はあまり感じなかったし…。
あ!そういえば藪を歩いているとき大きい黄色いクモが作った巣に引っ掛かり危うくクモに襲われそうになりガッカリしたっけ…。
そのクモの姿が目に焼き付いていてこれを書いてる今も思い出して

プルッ((((゚Д゚;))))としてしまいました。

おしまい
スポンサーサイト

帰ってきたお

結果
ニジマス1尾
CA340133.jpg

いや~久々だから(←最近の言い訳こればっか)
バラしたり合わせ切れしたりでキャッチしたのこれだけ。
でも楽しかった~
渓流でゴツゴツした岩場や石ころの上を歩き続けたせいで足の裏のツボが押されまくって元気一杯。
昼には釣りをやめて温泉に行くことに。
愛別の温泉
きちんとバスタオル、手ぬぐい、下着、靴下、ズボンまで持って行ったからすっきりと洗って温泉内の食堂で昼飯食う事にしました。
きれいなおばさん?おねえさん?にメニューのお勧めきいてピリ辛キノコ丼を食べました。
さすがキノコの産地だけあっていろいろなキノコが盛りだくさん。
味わいながら食べ終えました。
その温泉を後にしたのが13:30
店(POPO)の開店に間に合いますが幼馴染がPC買って「メールの設定ができないからやって」と頼まれて家に寄る事に。
その後が大変。
まったくできない。困ったし情けないし目が疲れた。
家に帰ってきたときには魂の抜け殻のようになりました。
今日は早く寝ます。

文章になってるかどうかわからんがもうどうでもいい・・・。爆

釣りいっときます。

今日は久々仲間と釣りです。
朝6時に迎えに来る予定ですが1時には起きてしまいました。
しっかしこの年になっても釣りに行く前は寝れません。
仕方ないのでフライを巻いておりました。
001_20080605051050.jpg
パラシュート
002_20080605051105.jpg
フラッタリングカディス

フライっつーのは暇な時に巻いておきゃいいのにいつも寸前になってから不安になって巻きだす。
釣り場に行ってから「あ~あれ作っておきゃよかった~」とかよくあるしょ?
それでなくても渓流フライ釣行は久々だし、今あるのはだいぶん前に巻いたやつだからさらに不安。

今回の釣りは幼馴染が言いだしっぺ。
「たまにはいいべ~行くべ~と」かなりしつこい。
「道具奥にしまってあるから出すのめんどくさい」と渋ったが結局根負けして物置の奥にしまってあったの引っ張り出してきた。
フライケースの中身をみると思っていたよりかなり少ない。
行くかどうか迷っているのにその目の前で人のフライを選びせっせと自分のフライケースに移してるのには吹いた。
何回も聞いたさ
「な~おまえ釣りに誘ってるんだよな?」と・・・。

あ、もうチョイで出発なので2~3個巻いとかなきゃ・・・。
では帰ってきたらまた更新します。

日焼けしたよ~

事後報告ですが昨日は釣りに行ってきました。
釣りといっても我が配下の家族と妹母娘を引き連れての家族サービスです。
いとこの幼馴染に聞いた場所につきました。
車を止めてどこでバーベキューをするか・・・。
川の中州がよいな・・・。
自分「よ~し川渡るぞ~」
配下ども「お~!」
人さらいのように姪っ子を担いで中州に陣取り荷物を配下に手伝わせて運び準備完了。
005_20080529213245.jpg
釣りの準備も終わって朝6:30
「さ~釣るぞ~」
035.jpg
今回はバーベキューがメインなので持ってった釣り竿はルアー竿2本、フライ竿1本。
はりっきってフライロッド振りましたが久々すぎて下手すぎてイヤになって炭おこす事に専念。
014_20080531002214.jpg
「お腹すいた~」と長女がせかします。
75.jpg
炭の火力が強すぎて網に乗せた食材すぐに黒こげになるので配下をせかしながら食べさせました。
食ってる最中に姪が「お魚さん釣って見せてね~」と自分に無邪気に言いました。
何気にプレッシャーをかけてきます。
腹八分目に食い終わりルアーロッド持って川に向かいます。
超本気だしてキャストし何投目かにヒット!
「お~い釣れたぞ~!」と声を張り上げますが川の音にかき消され誰も気づいてくれない…。泣
しかし!やはり姪っ子が一番先に気付いて駆け寄ってきました。
087.jpg

089.jpg
初めてみる釣りたてのニジマスに興味津津。
このあと哀れなニジマスは姪っ子に散々いじめられたあとなんとか無事に川に逃げることが出来ました。
104.jpg
最初は浅瀬にもビビッていた姪っ子は徐々に水に慣れベチャベチャになり遊んでおりました。
111.jpg
初めてルアー釣りにチャレンジした妹も夢中になりロッドを離さなくなり何度か魚をバラシ無念のうちに終了。
妹から返してもらったルアーを見るとフックが折れてました。
それに気づかないで懸命にキャスト繰り返していた妹GJ。爆
124.jpg
小さな子を連れて行っても回り全部見回せて安全で楽しい釣り場でした。

羽幌から無事に帰還

昨日は釣から帰りボーっとしてたので釣果報告は明日にしようと屁ーこいて寝ました。
今日ね、朝起きると頭ガンガン、体の節々がきしみ、顔も赤くボーっとして、「すわ!インフルエンザか!?」と恐々として体温測ったら35,5どでした~。爆

おとといね悩んだ挙句結局釣行強硬決行したわけです。
いつもより1時間早く仕事をあがらしてもらってアイスバーンもなんのその!猛吹雪もなんのその!4時間かけて羽幌港に到着!
先客を予想していたが人っ子一人居ない。
この悪天候ではしかたないか・・・
一番釣れる角のポイントに陣取り「俺の港だ~」と思いながら釣りの準備を始めました。
しかし思ったより風と波と雪が激しかったよ。
CA340123.jpg

何回も波かぶっちゃった。
寒いわ、しょっぱいわ、さみしいわ・・・
2時間くらいなんもないまま時間が過ぎ0時近くにやっと待望のアタリが!
クック・・・グイングインときたあとラインがダラーン
典型的なカンカイのアタリ。
うひょひょひょひょ~と上げてみると40cmジャストのオオマイでした。
その後はポッツラポッツラと上がりました。
CA340122.jpg
毛ガニまで・・・爆
オオマイ狙いにしてはまあまあ豊漁かな?
朝になるとパッタリと反応がなくなり、エサも切らしたので帰ってまいりました。
晩はもちろん鍋でしたがさばいてみると全部メスでした~
ふっくらホコホコのタチが食いたかったな~
おい店長!食い意地で釣りに行くのはやめなさい!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

 | BLOG TOP |  NEXT»»