死着事故ゼロ更新終了

あと2日で死着無事故6年だった・・・
5年11ヶ月間、数々の爬虫類を全国へ発送してまいりました。
しかし、同じ北海道宛の発送で痛ましい死着をさせてしまいました。
今回のお客様には申し訳ない気持ちで一杯で今日は一日放心状態でした。申し訳ありませんでした。
今後はより邁進しこのような事故を起こさないように努力して行きたいと思います。

昨日友達がこんな画像を添付したメールをくれました。
!cid_001101c831d3$ddc031c0$05fbfea9@PCVL5708D.jpg

「この3本やるよ!あした持って行ってやる!」と・・・
竿が無く釣りに行くのを躊躇している自分を哀れんでの事でしょう。
しかし、こんな画像も一緒に添付されておりました。
!cid_001201c831d3$ddc75db0$05fbfea9@PCVL5708D.jpg

この撮影センスには舌を巻きます。w
彼のことを世界で一番理解しているのではないかと自負している自分ですがさすがに理解不能です。
本日定休日で午前中だけ休み貰いホームセンターにリールを買いに行きました。行きつけの釣具屋さんごめんなさい!
20071130003601.jpg
この画像では彼の足元にも及びません。
自分、キューピーちゃん持ってないし・・・('A`)
1個680円
冬場の暇潰しの海釣りの道具なんでこんなもんで十分かなと・・・
ちなみに自慢のWILDタランドゥス70mmUp1ペアで20個買えます。
しかし、しかし!竿は本日届かず!
世界一彼を理解している自分はこんな事も想定の範囲内でした。爆
おい店長!カメラの持ち腐れだな!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。
スポンサーサイト

昆虫の話

昨日入荷しましたサバゲです。
20071127200502.jpg

素晴らしいクワガタですね~
形といい色柄といい自分コレ見た瞬間に稲妻走りました・・・。
なにぶん昆虫販売始めて間もないんで初めて見るものは全部良く見えるのですがこのクワガタには運命みたいなものを感じたので早速自分の物にしてしまいます。爆

POPOの物は俺の物、俺のものは俺の物

さっき売り物クワガタの点検していましたらリアウ産のスマトラヒラタのアゴが先っちょ欠けていまして・・・自分の物となりました。

POPOの物は俺の物、俺のものは俺の物

早速メスと交尾させるのにアゴをテープで止めてやりました。
あまりにも凶暴なのでしかたありません。
メスのスペアもいないし失敗は許されないのですよ。
gyrdte65.jpg

カチンッカチンッと威嚇していたのがウソのようにおとなしくなってしまいションボリしています。
よほどガッカリしたようです。
かわいそうですが馴れるまでがんばってもらいますか。
前回パダン産のスマヒラ♂を糸でガッチリと縛ってやったらその糸をはずそうと必死に前足で取ろうとしてあまりにも頑張りすぎてフセツごと爪が取れてしまいました。
そんときは自分もガッカリしました。
それに懲りたので今回は紙テープで固定したわけです。

ん?今見るとゼリー舐めてるので成功かな?

んで
今あいまにパダンの産卵セット割り出ししたらスカだたよ。orz
これぞ!って気合入れてセットした種類はなぜか失敗が多いんですよね。
サバゲは肩の力抜いてセットしてやろっと。
おい店長!レオパの話はどこいった?!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

新入荷 昆虫

WILD
ジャワコーカサスオオカブト105mm
ムツツノサイカブト
ローゼンベルギーオウゴンオニ ジャワハリムン
アルキデスヒラタ スマトラ
ダイオウヒラタ ジャワ ハリムン
スマトラヒラタ ベンクール
スマトラヒラタ アチェ
サヴァゲノコギリ 50Up カメルーン
ゼブラノコギリ L ジャワ
ゼブラノコギリ S B品 ジャワ
グラディアトールメンガタ カメルーン
メリーメンガタ カメルーン

CB
ラオスグランディス
ベトナムグランディス

適当に更新

コリドラスステルバイのペアです。
WILDの成熟個体。
20071126011820.jpg

手前がメスで奥がオスです。
水槽投入直後に2尾揃ってのガラス掃除が始まりました。
20071126012054.jpg

お~これは産卵したいんかな?
20071126012130.jpg

よく観察しているとオスは手伝っていると見せかけてメスの尻を追いかけ回して邪魔しているだけのようです。
まるでうちの夫婦関係のようでげほっごほっ・・・。
それから何日か観察していますがいまだに産卵する気にはならないようです。
ステルバイの産卵誘発は新冷水の注入でショックを与えるのが基本ですが店内の気温が高すぎるのですぐに水温が上がりショックになっていないようです。
まーもうチョイ太らしてからじっくり取り組みます。

20071126012709.jpg

ヨロイトカゲの子供また1頭産まれました。
母親との微笑ましいツーショットです。
撮影後、速攻で親子のなかは引き剥がしてやりました。
あー無情・・・。

ブログの更新滞っていますがすみません。
寒いのでPCの前にいる時間がめっきり減りました。
メールのレスポンスも悪くご迷惑をおかけしております。
今度は久々レオパのことでも書こうかと思います。
期待しないで待ってくださいなハート。
おい店長!寒いんか?おまえの皮下脂肪見てたらそうは思えんぞ!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

新入荷 熱帯魚

・サイアミーズフライングフォックス
・オレンジフィンキリーホーリー
・アルビノレモンオスカー
・テキサスシクリッド
・ヴィエジャ レガニ
・ナンドプシス モタグエンセ
・エレファントノーズ
・ジムナーカス ひん死・・・o

産みたてふにゃふにゃ

ネッタイヨロイトカゲの持ち腹の子供がまた産まれました。
今回は2頭
20071119163848.jpg

20071119163920.jpg
親子の対面

20071119164007.jpg
他人の子を踏んづけるメス

20071119164050.jpg
コオロギに食われそうなので救出しました。

今回うまれた子は2頭でしたが少ない分大きかったです。
すでに前回の子供と同じくらいの大きさです。
生まれた瞬間からシャカシャカとすごいスピードで動けます。
大人のトカゲは一瞬その動きに反応しますがエサではないと認識するようです。

まだ産みそうなメスが2頭いますので子供が何頭になるか楽しみです。
ネッタイヨロイトカゲを群れで飼うのも楽しそうだな~
もちろん生まれた子供たちだけで。
yufuyuyt.jpg

おい店長!・・・。!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

フェレット入荷

マーシャル社正規品
久々の入荷です。

・ブラックセーブル メス 50400円
・シナモン オス 63000円
・プラチナ 極上品 メス 98000円
プラチナは尾にうっすらシルバーのさし毛がはいる程度ですのでほとんどホワイトファーブラックアイと言ってもよい品質です。

WILDトカゲはやっぱり苦手

20071116083641.jpg

何人もの方からメールで「ネッタイヨロイトカゲいくらですか?」等の問い合わせを頂いております。
申し訳ありません。
今のところ販売の予定していないんです。
入荷情報にも書いてるくせになぜ?と疑問に思われるかもしれませんがPOPOではエサ喰いに自信のある生体しか売りたくないんです。
やはりWILD!個体に気質の差がありエサを食わすのに少々工夫をしながら試行錯誤しキープしている状態でして「これなら自信持って売れる」という個体はいないんです。
一言で言うと自分に力量が足りないせいでしょう。
「立ち上げの自信があるのでしたらお売りしますが」と言うと待ちますとの事で・・・
そうですよね。みんな立ち上げ後の状態バッチリの個体が欲しいんですよね。
頑張って状態立ち上げます。
20071116083656.jpg

でもPOPOで生まれた個体の方が販売開始するの早いかも知れません。
20071116083710.jpg

ワニトカゲか?ってくらいいつも水に入っています。爆
20071117011051.jpg

20071117011122.jpg

20071117011150.jpg

ハンドリングしてもあまり逃げようとせず手にしがみついてきて可愛らしいです。
しかしまだまだ小さくてイエコSを毎日1~2匹食べて徐々に徐々~に育っています。
しかしまだ3頭合わせてもコレ
20071117011440.jpg
たった11g
イエコのMサイズが食べれるようになったら販売したいと思います。

おい店長!力量上げろよ!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

寝ぼけながら書いてます。

あ~ヘタこいた~
昆虫の世話してたらこんな時間になっちまった。
只今朝の6:00
身のモン他のくだらん朝ズ場見ながらブログ書いてます。
こんな時間まで起きていたら木曜のお楽しみはなんも無し。
昆虫の世話や菌糸ビン作りは夜中の方がはかどるので毎晩夜なべしているのは周知の事ですが木曜日は午後14:00から営業なので釣りに行くなり、買い物行くなり、なにかしら息抜きをするのですが今日は睡眠時間で消えるでしょう。
嫁は「釣りに行け、釣りに行け、どっか行け」と昨日までうるさく言っていましたが行く気にならん。
トラウト行くにはリール壊れてしまい新しいの買わなくてはいけないし、海釣りにいくには竿とリール軒並みフェリーに持ってかれたので3~4本は新調しなくてはいけないし、何より車の燃料高すぎね?
家族連れてうまいもん食いにいったほうが安上がりですわ。
行かんけど・・・爆

年末に向けて何かと金がかかるので無駄使いしてる場合じゃないんだよね。
無駄に使う金があるなら全部仕入れにまわしたいのさ~

ちゅうことで休みに寝て過ごすのはいい事なのかもしれない。
もたもたしてたら寝る時間なくなるのでもう寝ましょう。

おい店長!開店時間までには起きろよ!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

引取り有料化

去年は風評の影響でミドリガメの引き取り依頼が多かったんですがあまりの数の多さに断る事もしばしばでした。
引き取る前、もしくは断る前にミドリガメの誤解を解くのも忘れず長電話したものです。
引き取るときに決まって言われる一言「タダでいいから」と・・・。
「違いますよタダで引き取ってあげてるんですよ」と言いたいのをグッと堪えて引き取り、方々へ電話をかけて里親さん探しをしています。
里親さんが決まってももちろんお金などもらえるはずも無し。
店に居る間のエサ代、世話代は完全にボランティアである。
「そもそもうちじゃミドリガメ売ってないのにさ~なんでここまでしなきゃならんの?」と不意に不満というか怒りが湧いてきた。

そうだこれからはタダで引き取るの辞めよう。
そこそこの引き取り代を頂こう。
なんぼくらいがそこそこだろう。
1000円?1000円くらいで厄介払いできるなら気軽に払うか・・・それも面白くない。
3000円?3000円も払うくらいなら野外に捨てちまうか・・・それはまずい。
2000円?厄介払いしようか飼いつづけるか悩む微妙な額でない?
はい!2000円頂く事にします。

こういうことでお金を取ると守銭奴的扱いを受けるだろうか?
でもね、飼い続けてもらうのがこちらの希望なわけですよ。
一部の間違った風評のせいで飼うのがイヤになった方に正しい知識と飼い方を伝えていくのは今までどおり続けていきます。

今現在4頭(内1頭は石亀)のカメが里親さんが迎えに来るのを待っていますがこの子達に罪はないのでやさしく話しかけています。
「今度は最後まで飼ってもらおうな」と・・・
20071116083434.jpg

おい店長!良い里親探してやれよ!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

ちょっぴり入荷

・ネオンテトラ
・アピストアガシジスーパーレッド

・丹頂 飯田産
飯田産の丹頂はコブがでかく赤く見事です。

・ネッタイヨロイトカゲ メス2頭
カンゼンニ\(^o^)/ハマタ

・カボンバ
・グリーンロタラ バラ

・モンタネルスホソアカ 60Up 1ペア
・ダイオウヒラタ 70Up 3ペア
・スマトラヒラタ ベンクール 70Up 2ペア
・アルキデスヒラタ短歯 スマトラ 80Up 1ペア
・セアカフタマタ 75Up 3ペア
・ローゼンベルギー 50Up 2ペア
・ラコダールツヤ 大歯 1ペア
・コーカサスオオカブト ジャワ 90Up 2ペア
・コーカサスオオカブト ジャワ 100Up 1ペア

趣味と商売

入荷したネッタイヨロイトカゲにまだ値札をつけてない。
状態は良いようだ。
「もうWILD物は入れない」とついこのまえ反省したばかりだというのに可愛いこっこ見たとたん量産したくなり入れてしまった。
20071112144045.jpg

元々店に居るメス親から3頭生まれたがそのメス親は5頭同時入荷した時の唯一の生き残りなのであと1頭産んでくれないと損失が消えない。
そんな損得勘定ばかりしていると儲からない商売だな~と常々思う。

そもそもこの爬虫類商売(生体全般か?)、博打みたいなもので入れてもすぐに死んだり、散々エサ食って利幅がなくなった頃に売れて行ったり、大量に仕入れて在庫しているあいだに価格が暴落したりと数々のリスクと戦いながらの毎日で、リターンはというと価格は安くしないと売れない、よそに居ないものしか売れない、クオリティー高くないと売れない、そもそも売れない等々・・・
好きでないとやってらんない商売です。
うちは熱帯魚、フェレットがメインなんでどうにかこうにかやってこられているわけですが爬虫類をメインに販売するなどという事はどう考えても無理だなと思っています。
「したっけどうするそんな儲からんもの置くのやめるか?。。。自分の趣味だってことで割り切って置くしかないべ。」←自分の心の中の会話
趣味だと割り切れば採算などどうでもよくなり気が楽になるんで楽しく世話ができるというものです。
ちゅうことで売り物のはずの爬虫類が突然値札がはがされていつの間にか奥の部屋に隠されてしまうという現象がPOPOでは多々起きるのですよ。

20071112152254.jpg
セイブシシバナヘビもカートには載せていますが店頭には居ません。
しかし、この前の卵は勿体無かったな~
また産んでくれるかな?と今はミズゴケ入れた容器を常に入れてあります。
コイツラも採算の合わないヘビですよ~
ピンクマウスを数食いさせるので割高なんですよ。
前に毛の生えたファジー食わしたらその後しばらく拒食しました。orz

全然金食わないのがコレ。
トゲオアガマ
基本ムキアワいれっぱで、葉っぱとかワームとかおやつ感覚で与える程度。
ま、電気代は結構かかるけど・・・
20071112153111.jpg
ダラケすぎじゃね?
20071112153137.jpg
目はクリクリ動かしてこっち見てんの。
「掃除するのに邪魔だってば~」
20071112161116.jpg
突っついたら体クネクネさせて怒っちゃった。尻尾で反撃してやろうと身構えてるの。
そんなの気にしないで粗雑に扱ったらガラスの角っこ向かって一生懸命逃げてった。
ケージの中、綺麗にしてやったのにいつまでもガラスに向って走ってました。
ハムスターの回し車と同じ効果なのか走ると落ち着くみたいです。
たまに振り返って「なんでついて来るの?」みたいな顔してますが。爆

今年はある理由があって釣りに行けてないので店の中でちまちま遊んでおります。
昆虫殖やしたり、レオパもそろそろブリード準備に入ろうかな。
あと今期はニシアフもブリード狙ってみるかな。
成熟に2年費やしたので期待の星です。
ニシアフかわいいよニシアフ
ま、いろいろやることがあって楽しい趣味ですわ。
おい店長!・・・!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

いろいろ入荷

・サイアミーズフライングフォックス
黒いヒゲゴケにお悩みの方は入れてみてください。

・クラウンローチ
久々普通のクラウンローチ。
今まで在庫してたのはバンドのエッジが丸いパンダだったのでカッコ良く見えます。

・ベタオス
いつの間にか売り切れてたのであわてて多めに入れました。

・レインボースネークヘッド
1尾のみ入荷

・フラワーホーン
いいの居たらくれって問屋に頼んだのに小さくてどうでもいいの送ってきた・・・orz
ま、育ててみないとわからんけどね。

・ジャックデンプシー USA
・アルコケントルス サジカ EU
この辺も1尾ずつ入荷

・スターライトマツブッシー5000円
・ホワイトエッジブッシーマウスプレコ オトシンサイズ
POPOではあんまりブッシー入れないんですけどたまに気分転換に入れてみました。

・江戸川更紗流金 6cm
水槽空いているんですがあんまり金魚揃わないな~
外産ならいくらでも入るんですが入れたくないしね~

・ネッタイヨロイトカゲ WILD 2ペア
なぁにぃ~!やっちまったな!?オトコは黙ってハーレム飼い!オトコは黙ってハーレム飼い!
・・・・・。
元居たメスがまた2頭追加で産みました。
こやつらもタネ親にしちまおうかな・・・ぐっふっふ!

・ジャワコーカサスオオカブト 90mmUp 2ペア
・ジャワコーカサスオオカブト 100mmUp 2ペア
季節外れですが入れてみました。ホームセンターにも売ってないしいいかなと思って。

・ムツツノサイカブト ボルネオ 20mmUp 1ペア
フンコロガシみたいですがなぜか人気が有り売れてしまいます。

・アルキデスヒラタ アチェ産 80mmUp 2ペア
・アルキデスヒラタ スマトラブキットダウン 70mmUp 2ペア
・アルキデスヒラタ スマトラブキットダウン 80mmUp 1ペア
短歯で太いのばっか入荷。

・ダイオウヒラタ 東ジャワ イジェン 70~80mm 3ペア
・ダイオウヒラタ 西ジャワ ハリムン 70~80mm 3ペア
西が居ると東も欲しくなる・・・。

・スマトラヒラタ アチェ 70mmUp 6ペア
・スマトラヒラタ アチェ 75mmUp 2ペア
・スマトラヒラタ アチェ 80mmUp 5ペア
大人気アチェ産の内歯下がりの極悪面のスマヒラ各サイズ入荷!

・スマトラヒラタ ベンクール 60mmUp 1ペア
・スマトラヒラタ ベンクール 70mmUp 1ペア
格安用に取り寄せました。おすすめ品

・パリーオオクワ ジャワアルゴプーロ 60mmUp 8ペア
安く販売できるオオクワです。

・ワラストンツヤ スマトラ 70mmUp 5ペア
こちらも安売り用

・ローゼンベルギーオオゴンオニ ジャワハリムン 55mmUp 1ペア
自分はあんまり好きでないのですが好きな方多いですね。

・セアカフタマタ スマトラ 70mmUp 2ペア
・セアカフタマタ スマトラ 80mmUp 2ペア
安売り用。でもかっこいいです。

・ツーテンプル バラ
・コブラグラス POT
・エキノドルス オシリス
・エキノドルス ウルグアイエンシス
・エキノドルス オリエンタル
・アヌビアス バルテリー

初ヨロイトカゲベビー

あ~~
馬レタ~
いや、生まれたぁぁぁ。
20071107124524.jpg

ネッタイヨロイトカゲのベビー
朝、嫁が見つけたようで自分が起きて店に出てきたらすでにプラケに保護されておりました。
ニコニコしながら「これ~」って見せられて「ふ~ん・・・たった1匹かい?」などと悪態ついてやりましたが内心、「早く写真撮ってブログに載せなくては・・・」と小躍りしていたのは秘密です。

20071107125509.jpg

しかし、可愛いですね~
ちっこいんですがこのサイズで生まれたてなんですからでっかいんですよね。
見る限りキビキビ動いているので状態は良さげです。
母親もエサをバクついて食べていたので安心しました。
また元気な子を産んでほしいものです。

価格が安いトカゲですが量産したくなったな~
タネ親補充しようかな・・・あくまでも趣味で・・・
おい店長!ベビーかまいすぎてイジリ殺すなよ!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

物は大切に使おうね。

仕事が終わり、夕飯も1分くらいで食べ終えパソコン部屋にもどり、祖父ちゃんの形見のイスでゆったりとまどろんでおりました。
ちなみに自分、小学3年生の頃に担任の先生に付けられたあだ名は「丸飲み選手」でした。

眠気すら襲ってくるほどリラックスしている時にアクシデント発生!
バキッ!
突然床に尻を叩きつけられてしばし無言で痛みに堪えておりました。
ボケーッとしていたので尚更ですがしばらく事態が理解できませんでした。
おもむろにイスを見ると足が折れているではありませんか。
「じ、じ、祖父ちゃんのいすがあああぁぁぁぁぁ!!!!!?!」
20071103014538.jpg
じいちゃあぁ~ん!
痛みはどっかに飛んでしばし折れた部分を見て思案。
20071103014634.jpg
「何でこんな場所が折れるんだ?」
ちっくしょー製造者に電話して文句の一つも言ってやろう。
しかし製造地「タイ」・・・。
裏に張ってある紙に「商品についての問い合わせは店舗へ」
しかし、祖父ちゃんこれどこで買ったんだ?
あきらめた。

治すことに決めた。
まずうちにある一番長い木ネジを押入れから引っ張り出してきて片っ端からドリルで下穴開けてから打ち込んでやった。
20071103015043.jpg
木工用ボンドも塗りたくってやった。
20071103015719.jpg
がむしゃらにビスを打ち込んだ!
20071103015101.jpg

最近ミシミシいっていたイスがもとより良くなった。
馴れない日曜大工で疲れたのでまた今からまどろみます。Zzz
おい店長!イスに負担かからんようにまずは体重落とせよ!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

昆虫入荷

雪も降ったのでそろそろブレーキをかけたい所ですがまだまだ入荷!
なんぼ入れても満足できないのさ~
WILD
・ラコダールツヤクワガタ 80mmUp 1ペア
・セアカフタマタ 70mmUp 5ペア
・セアカフタマタ 80mmUp 2ペア
・アルキデスヒラタ 60mmUp 2ペア
・アルキデスヒラタ 70mmUp 5ペア
・アルキデスヒラタ 80mmUp 2ペア
・パプアヒラタ 40mmUp 5ペア
・セレベスヒラタ 70mmUp 1ペア
・セレベスヒラタ 80mmUp 1ペア
・セレベスヒラタ 85mmUp 1ペア
・スマトラヒラタ ベンクール 60mmUp 2ペア
・スマトラヒラタ ベンクール 75mmUp 4ペア
・スマトラヒラタ ジャンビ 85mmUp 4ペア
・スマトラヒラタ アチェ 65mmUP 1ペア

新成虫
・ミャンマークルビデンス 72mmUp 2ペア
・インドアンタエウス サディア 74mm 1ペア
・インドアンタエウス テンドン 76mm 1ペア
・国産オオクワ 阿古谷 70mm 2ペア

純血ですってば~

POPOの看板魚「神様過背金龍」です。
20071102041147.jpg

20071102041801.jpg

たびたびブログにアップしている個体ですがまた出したのには理由があります。
同じ市内の同業のショップがあるのですがこの個体を紅尾金龍との雑種だと言いふらされておるのですよ。
理由はこの個体只今58cmほどありまして過背金龍にしてはでかすぎるとの事です。
わかる人が見たら一発で過背金龍だと判断できる個体なのですが見もしないでそんな事を言いふらされるのはちょいと困りものなのですよ。
そんなこと言ってなんの利益があるんでしょうね~
自分の無知をさらしているだけだと思うんですが・・・。
あまりよその事悪く言うのは好きでないのですが自慢のアロワナをけなされた事にカチンときたもので・・・。

しかし、このアロワナは正体不明な点もあるんです。
出所不明なんです。
マレーシア産なのは確かなのですが過背金で有名な某ファームがまだ設立していない頃に輸入された個体で高背金龍を過背金龍として平気で販売されていた時代の過背金龍なんですね。
それは一部今もか・・・爆
アロワナ関連雑誌はほとんど見てきましたがこいつの幼魚の時と同じ特徴を示す過背金龍の幼魚は未だに見たことが無いんですよ。
当時は純血の過背金龍の養殖はまだ始まっていない時代でしたのでWILD個体を養殖魚と偽り登録票を交付されていたこともあったと聞きます。
コイツもそんないわくがあってもおかしくありません。
しかし今となっては調べるすべも無いので気にしても仕方ないか~
実際登録票は付いてるしね。

余談ですがこいつは未だに嫁から与えるエサしか食べません。
おい店長!愛情が足りんのではないか?!と思った方はポチッとブログランキング投票お願い致します。

 | BLOG TOP |