ズベールホソアカ ミンダナオ島

ビークワのホソアカ特集を見てて欲しくなったので取り寄せてみた。
CB.F4 オス40㎜、メス21㎜
大きいのを自分で作ってみようと小さいペアをチョイス。
体色は画像では赤く写っているがカナリクラトゥスのように微毛が覆い地味な印象。
大歯になるとかなり自分の好みの形になるようなのでがんばるか~。
001_20080710014327.jpg

08年6月30日
小ケース
アンテマット3cmほど硬く詰めてその上にコナラ材の破片を敷きつめ、さらにアンテマットでサンドした。

08年10月15日
最初の1セット目で3頭しか取れずなんだかやる気が出ない。
んで、これバインライヒくれたI君にプレゼント。

08年11月15日
2セット目を割り出し。
今回は10頭。
アンテマット&500ccガラス瓶
スポンサーサイト

店主もたまには落ち込む

「眠ってるみたいだろ、死んでるんだぜ、これ・・・」




001_20080628001757.jpg





namu~




ああああああ~ぁぁぁぁぁl~・・・・ぁ・ぁ・・ぁ・・・・・・。



POPOで初めてとなる昆虫のオークション出品個体
あまりに元気で自信満々で出品したのですよ。
無事に落札され、落札者様も迅速丁寧なご連絡、ご入金。
無事に届けるのにどのような梱包にしようかと思案。
明日発送予定日というまさに前日にそれを見た…。
目の届くところに置いてあったプラケの片隅から足だけ見える。
あ、あ、足?
「ひっくり返ってやんのw」と笑みを浮かべながらプラケに手を伸ばし蓋をあけネプを持った途端に異変に気づく!
「軽い!」
動きも超スローで弱っているのがありありとわかる。

弱った虫にユンケル飲ますと元気になったと前に聞いたことがあったな。
すぐに車に乗ってドラッグストアに到着
ユンケル皇帝液を念入りに選んでレジに持って行き聞かれてもいないのにレジの可愛いお姉ちゃんに「カブトムシに飲ませるんですよアハアハ」と。
一目散に帰宅し、ティッシュに液をしみこませて口元に持っていく。
触覚を若干、動かして飲み始めたようにみえた・・・。
しかし、これがこいつの最後の動きだった。泣

寿命ではない!明らかに自分のミスだ!
その日は一日中自分を責めた。

カナリクラトゥスホソアカ ジャワ ハリムン

W.F1
せっかく友達からメスも貰いペア組めたので早速ブリード開始。
003_20080710020056.jpg

08年6月27日
中ケース
アンテマットを底から3cm硬く詰めてコナラ材の破片をちりばめアンテマットをその上に8cm詰めた。
幼虫がとれたら販売せずすべて育てるつもり。はっきり言って野外ギネス超え狙いである。爆

寝言も交えてブログ更新

まずは珍しいランカマキリの脱皮画像
カマキリは天井で脱皮します。
何気に見てたら動かないので脱皮では?とカメラを取りに行って戻ってきたら始まってました。
002_20080626175320.jpg
まず首から先に出てきて
003_20080626175343.jpg
何の生き物かわからない状態
004_20080626175357.jpg
この辺は結構速くズズズズズと出てきます。
005_20080626175417.jpg
はあぁ~と一呼吸置いて
007_20080626175448.jpg
カマなんぞ動かしてみたりもして
しばらく体を乾かしています。
ここまで来るのに約1分。
その後観察を続けました。
006_20080626175516.jpg
20分ほどでヒョコっと天井につかまって終了。
【脱皮した途端から体がむくむくと膨らみ一回り大きくなりました。】
↑ココいつも不思議に思います。
ザリガニもそうなんですけどなんで脱皮して容積が変わるってなんで?
気化してんの?

ヒョウモンカマキリも大分育ってきました。
008_20080626175608.jpg
今、POPOでは3種類のカマキリ販売中です。
ゴーストマンティスは例によって小さすぎてカメラのピントが合わず撮影不可。


最近昆虫ネタばっかじゃんって?
仕方ないじゃん、昆虫の観察するのも仕事のうちだ。←嫁がセコセコ働いていても呑気に観察してる。

え?昆虫屋になるのか?って・・・。
バカ言うんじゃないよアンタ、こんな地方の片田舎で食ってくには何でも売らんと店が持たないんだよ。←店でも本当にお客に言ってる。爆

ん?今年は釣りのネタも少ないなって?
そりゃ30年も釣りしてんだから行かない年だってあるさ。
俺が行きすぎたら魚減っちゃうんだぞ。←本気で思ってる。爆

あ?最近ダイエットはしてんのかって?
・・・・・・・・・・。orz
001_20080626175302.jpg
ヘラクレス幼虫のお腹見てたら親近感が・・・。←ナイシトール買ってこようかな・・・。

新入荷

アルビノセルフィンプレコ
CO.イルミナティオレンジ
ベタオス

江戸川産金魚
流金 小
キャリコ 小
東錦 小
更紗和金 小
コメット 小

パラワンヒラタ CB
タランドゥスオオツヤ CB
カウピホソアカ CB
国産オオクワ CB
国産ヒラタ CB
ラコダールツヤクワ WC
アルキデスヒラタ WC
ダイオウヒラタ WC
グラディアトールメンガタ WC
スマトラヒラタ ベンクール メス

ランカマキリ ベビー CB
亡霊カマキリ ベビー CB

コツコツとマットいじり

連日昆虫のネタばかりですみません。
でも今、シーズンだからしばらく我慢してね。
001_20080624061950.jpg
リノケロスフタマタ
マンディブラリスに似ていますが口のところに出っ張り(トウジュン)があり、簡単に判別できます。
スマトラ産は画像の通り大アゴがでかくてとてもカッコいいです。
でもなぜかマンディブラリスのほうがよく売れます。
やっぱ虫キ○グの影響がまだ残ってんですかね。

002_20080624062007.jpg
ラコダールツヤクワガタ
♂♀共にとても派手で綺麗な色つきのクワガタです。
いかにも外国のクワガタって色合いで良く売れます。
大歯が多いいのも良いな~
アンテマットで問題なく産卵します。

メタリフェルホソアカ スラウェシ産

通称「セレメタ」って奴ですな。
005_20080628124544.jpg

004_20080628124558.jpg
しっかしなんでこんなアホな姿で生まれてくるんでしょう。
まさに人間に「捕まえてくれ~」とアピールしているとしか思えませんな。
そのくらいカッコいいって事です。
006_20080628124615.jpg
しかも、ブリードも簡単で立派な成虫に育て上げるのも簡単。
サイクルが早いので累代を重ねるのも容易。
大きさを狙うもよし、色の変化を狙うもよし。
なんともサービスの良いクワガタです。
セレメタは色彩変化はあまりないようです。

6月23日にWILDメス20mm単品で産卵セットに投入しました。

08年11月11日
卵も幼虫も見えなかったので割り出ししないでいたら他の事でプラケが足りなくなり片づけることに・・・。
したら、なんと1頭いた!
オスの幼虫しかもまだ2令。
006_20081119171919.jpg
遊んでみようと割り出し時に出たカワラ材の破片をアンテマットで埋め込んで詰めた。

サバゲノコギリ カメルーン

とても美しくとても凶暴
002_20080623025638.jpg

メス殺しが当たり前の本種。
とても自分、ペアリングする気にはなりません。
前回ブリードしたらオス1、メス9と極端にメスに偏りました。
こんだけメスが多いという事はフィールドでもメス殺しが盛んなのかもしれませんね。

2008年6月23日
今回はWILDペアなのでメスだけで産卵セットに投入。

08年9月1日
割り出ししたがゼロ!

08年10月30日
知人に幼虫7頭貰った。
♂2、♀5
500ccのガラス瓶アンテマットに入れた。
数が少ないので羽化ズレはまずい!
♂は温度の高い場所
♀は温度の低い場所
サイズは二の次だ。

マットいじりすぎで手が黄ばんできた。

005_20080623025719.jpg
ギラファノコギリ フローレス島
初めてのギラファオスの蛹化です。
早期羽化なのであまり大きくはないと思います。
それでもアゴの形状から見て90mmは超えそうです。

002k.jpg
スマトラヒラタ アチェ
これも当方初めてのスマトラヒラタオスの羽化。
なんとこれメスと間違えて800ccの菌糸ビン1本で羽化させてしまいました。
それでも82,5mmとまあまあのサイズです。

WILDクワガタ入荷

メタリフェルホソアカ スラウェシ
オキピタリスノコギリ スラウェシ
ブッタノコギリ スラウェシ
セレベスヒラタ スラウェシ

他にも入荷したのですがアップ前に売れていきました~
次回入荷は月曜日です。

カウピホソアカ イリアン ソロンCB.F1

オオズ系キクロの人気種
003_20080704030008.jpg

オスは50mmUpでかなりの迫力です。
後食は始まっているようですので早速産卵セット組んでみました。
柔らかいコナラを1日半、水に漬けこんで綺麗に表皮を落としたものを産卵木として埋め込みました。
ケースは小、マットは2次発酵マット。

2008年6月20日ペア投入
カウピ


2008年8月20日メスがあっさり死亡
orz

2008年9月7日
友達が幼虫7頭くれた

08年9月14日
さらに25頭幼虫貰った
アンテマットを詰めた500ccガラス瓶で管理。

昆虫カテ作っちゃった…。

店頭に出して販売していたダイオウヒラタのオス。
POPOの店内はだいたい26~30度あるので売れる前にあっという間に蛹化してしまいました。
002_20080618033741.jpg

001_20080618033757.jpg

003_20080618033809.jpg

マット管理だったのですが70mmと70,2mm
いちばん右はこの前羽化したコダイオウ

WILDでこのサイズくらいで入荷すると「ちっさ~」と言い切るところなのですが自分でブリードした個体は愛着があり「きれいだな~」とか「かっこいいな~」とつぶやきながら見つめてしまいました。

グラディアトールメンガタ カメルーン

003_20080623025659.jpg
グラディアトールメンガタ カメルーン
このチビペアはだれも見向きもしてくれないんで自分でブリード用に購入。

2008年6月18日
小ケース、やわらかめのコナラ材
WILDなので交尾済みだと思いますがオスも小さいので問題ないと見てペアにて投入。

08年7月23日
プラケ正面に卵が見えました。
結構マットに産んでる様子です。
グラディアトール

08年10月20日
割り出ししたらゼロ!
気温の上昇でダメになったみたい・・・。

昆虫カテゴリー増設しようかな

ランカマキリがたくさん入荷しましたが店頭にて即完売でした。
また仕入れしたいと思います。
003_20080616153137.jpg
普通色
004_20080616153159.jpg
普通色
001_20080616153219.jpg
ピンク
002_20080616153234.jpg
イエロー


インドアンタエウスが羽化しました。
005_20080616153635.jpg
初めてのアンテの羽化です。
おしりを入れないで羽の部分で計って75mm
初めてにしては上出来かな?
昆虫はやればやるほどハマっていきますね。
最近は釣り具にお金を使わなくなったのでほとんど昆虫にお小遣い費やしてます。

守銭奴の中学生

001_20080615075406.jpg
はじめてきた方にいきなりミヤマクワガタ頂きました。
002_20080615075104.jpg
立派な個体です。
いつも釣りに行ったときに川辺の木で見かける事があるのですが釣りに集中しているので捕まえることは滅多にありません。
捕まえても数秒眺めてから元の木に返してやります。

小、中学生の頃はよく自転車で3時間も走ってクワガタ捕りに行きました。
最初は単純に好きで飼うためだったのですがそのうち近所の駄菓子屋のおばさんが買い取ってくれるようになり、目的が変わってしまいました。
1日で150~200匹のクワガタを捕ってきて駄菓子屋開店と同時に売り込み。
自分「これは大きいから100円で」
おばさん「いや50円だわ」
自分「それは安すぎるよ~じゃあ70円」
おばさん「ん~60円」
毎回総額5~6000円だったので平均1匹30円。爆
でも子供にしたらいい小遣い稼ぎになったものです。
ちなみにおばさんは近所のガキ共に150円~500円で販売しておりました。
(´ε`;)ウーン…おばさんウラヤマシス・・・。

おとなになった今、その気になれば店から30分も車で走れば捕まえに行くことができますがあのおばさんのようにたくましくない自分は儲けは出せないでしょう。
なにより昔ほど捕まえられないと思う。
体力と視力の低下、ガソリン高騰が鍵ですな~

1回脱皮

ヒョウモンカマキリの幼虫
1回脱皮したらこんな色になった。
002_20080611195332.jpg
んで
もう1回脱皮したらこんなになった。
003_20080611195348.jpg
イエコのSS食えるまでになった。
成長早いな~

最近の昆虫作業の副産物

幼虫セール中

ヘラクレスリッキー エクアドル
3令♂単品 1200円
3令ペア 2980

エレファスゾウカブト メキシコカテマコ
3令♂単品 1200円
3令ペア 2980

アレーアンタエウス ゲンティハイランド
1~3令200ccカップ入り
1匹380円

フローレスギラファ
3令♂単品 1200円

パラワンヒラタ ブルックスポイント
3令ペア 1480円

ニジイロクワガタ
2~3令200ccカップ入り
1匹480円 3匹1200円

フローレンシスヒメカブト
アトラス
コーカサス
ヘラヘラ ドミニカ
メタリ (ペレンとスラウェシ)

などなど

俺は蛇慰安~♪

あ、ちゃすっ!
ちゃっちゃちゃす!

ところでこの前のカナリクラトスホソアカのメス
次の日さっそく友達に電話した。
「あのさ~カナリクラトスホソアカのメスちょうだい」
余品があるのかどうか?持ってくるヒマがあるかどうか?お構いなし。
しかもタダでもらう気満々。まさにジャイあん。爆
001_20080612001759.jpg
持つべきものは友よ~心の友よ~
2匹しか居ないメスのうち1匹すぐに持ってきてくれた。
これで累代繁殖狙えるぞ~

あと、今日別の友達がメンガタメリークワガタの幼虫持ってきてくれた。
お~心の友よ~
そしてこれで自分は儲けを狙います。爆

友達減るんじゃなかろうか…。
001_20080612002644.jpg
面の皮が厚いって?
だれがじゃぁぁぁ~

新入荷 いろいろ

マンディブラリスフタマタ
ブケットフタマタ
リノケロスフタマタ
コーカサスカブトメス

ヒョウモンカマキリ2~3令幼虫

ヤマトヌマエビ
石巻貝

入荷待ちのお客様へ
PSB原液入荷しました。
国産高タンパクゼリー入荷しました。

昆虫の世話

ここ数日カブクワの幼虫の世話に没頭している。
昨晩は夜中の1時頃に店の前で日干ししている昆虫マットの整理をしていたら通りがかる車が皆が皆減速していき「通報したほうが良いかしら・・・」みたいな目でこっちを見るのでマイッタ。
そのうちパトカーも通りがかりゆっくりこっちの様子を眺めて走って行った。爆
そんなに怪しいかな~ココ、ワラウトコロジャアリマセン

今日は自分の趣味で育てているヘラクレスヘラクレスの体重測定してみた。
結果
♂ 生後10か月 116g
♂ 生後9か月 107g
♂ 生後8か月 102g ←これ最近まで♀だと思って育ててた。orz
♀ 生後8か月 70g
初めてのヘラクレスだから順調なのかどうかようわからんが100g越えればいいんじゃないの~と満足である。
006_20080610010910.jpg


友達にもらったカナリクラテゥスホソアカの幼虫の1頭が知らん間に自力で羽化して出てきた。
009_20080610011750.jpg
いきなりオスの羽化か。
つーことは今いる幼虫、全部オスか!
「あ~おれおれ♀ちょうだい」って明日シレ~と電話しよ。



新入荷 カブト クワガタ

アトラスオオカブト
コーカサスオオカブト

ゾンメルツヤクワガタ
スペクタビリスツヤクワガタ
ブケットフタマタクワガタ
セアカフタマタクワガタ
マンディブラリスフタマタクワガタ
リノケロスフタマタクワガタ
ゼブラノコギリクワガタ
ビソンノコギリクワガタ
ジャワギラファノコギリクワガタ
プラティオドンネブトクワガタ
グラディアトールメンガタクワガタ
アチェスマトラヒラタクワガタ
アルキデスヒラタクワガタ
パプアヒラタクワガタ
005_20080607163023.jpg

ジャンボワーム伝説

たま~にお客さんと話していると耳にする事がある話。
【レオパにジャンボワームやったら腹食い破ってレオパ死んじゃう】
「どこで聞いたの」ときくとたいがい「ネットで見た」と。
これはね経験上ありえないと思うんす。
ジャンボワーム水分にめっぽう弱いし、レオパも食う時むしゃむしゃ食うんでその時に息の根とまってますよ。

レオパの主食にジャンボワームだけで良いかと言えばそれは微妙。
ジャンボワームは殻が厚く消化しづらい。
とりあえず幼体には多用しないほうが良いかと。
アダルトサイズのレオパでしたらミネラル粉を頻繁にワームにかけてやれば問題無しと思いますが消化が悪いのか未消化で排出されたり吐いたりする個体もいますのでそんな子にはワームは主食に向きません。
かたやワームむしゃむしゃ食って尻尾もブリブリになり、わきの下の栄養袋パンパンになる子もいますので個体差って事でなんでも一概には言えないのですよね。
自分も売り物でないレオパ(マイペット)にはジャンボワーム使いますが脱皮したての真っ白のワームを使ってます。
特に意味はありません。
しいて言えば捕食した時に口当たりがまろやかなのではないかと。爆
結局お腹に入れば普通色のワームになるし消化面でトクダン良くなるわけでもないです。
アルビノで有名な海外のブリーダーはすべてジャンボワームで育てているとか。
たぶんそれは高温飼育しているのでは?と思います。
常時33度とか高温で飼っていると消化不良はおきづらいと思います。
でも普通そんな高温で飼わないですよね。
高温飼育のメリット:消化能力上がる、アルビノなどの品種は体色が明るくなる
デメリット:寿命縮む、電気代あがる

ジャンボワームはストックしやすく値段も安く飼育者にはありがたい活き餌ですが上手に使わないとレオパに悪影響も出てしまう餌です。
それで【レオパにジャンボワームやったら腹食い破ってレオパ死んじゃう】などと都市伝説も生まれてしまうのではないかと思うのです。

一口アドバイス
「ジャンボワームは温度が高い時に使いましょう」

帰ってきたお

結果
ニジマス1尾
CA340133.jpg

いや~久々だから(←最近の言い訳こればっか)
バラしたり合わせ切れしたりでキャッチしたのこれだけ。
でも楽しかった~
渓流でゴツゴツした岩場や石ころの上を歩き続けたせいで足の裏のツボが押されまくって元気一杯。
昼には釣りをやめて温泉に行くことに。
愛別の温泉
きちんとバスタオル、手ぬぐい、下着、靴下、ズボンまで持って行ったからすっきりと洗って温泉内の食堂で昼飯食う事にしました。
きれいなおばさん?おねえさん?にメニューのお勧めきいてピリ辛キノコ丼を食べました。
さすがキノコの産地だけあっていろいろなキノコが盛りだくさん。
味わいながら食べ終えました。
その温泉を後にしたのが13:30
店(POPO)の開店に間に合いますが幼馴染がPC買って「メールの設定ができないからやって」と頼まれて家に寄る事に。
その後が大変。
まったくできない。困ったし情けないし目が疲れた。
家に帰ってきたときには魂の抜け殻のようになりました。
今日は早く寝ます。

文章になってるかどうかわからんがもうどうでもいい・・・。爆

釣りいっときます。

今日は久々仲間と釣りです。
朝6時に迎えに来る予定ですが1時には起きてしまいました。
しっかしこの年になっても釣りに行く前は寝れません。
仕方ないのでフライを巻いておりました。
001_20080605051050.jpg
パラシュート
002_20080605051105.jpg
フラッタリングカディス

フライっつーのは暇な時に巻いておきゃいいのにいつも寸前になってから不安になって巻きだす。
釣り場に行ってから「あ~あれ作っておきゃよかった~」とかよくあるしょ?
それでなくても渓流フライ釣行は久々だし、今あるのはだいぶん前に巻いたやつだからさらに不安。

今回の釣りは幼馴染が言いだしっぺ。
「たまにはいいべ~行くべ~と」かなりしつこい。
「道具奥にしまってあるから出すのめんどくさい」と渋ったが結局根負けして物置の奥にしまってあったの引っ張り出してきた。
フライケースの中身をみると思っていたよりかなり少ない。
行くかどうか迷っているのにその目の前で人のフライを選びせっせと自分のフライケースに移してるのには吹いた。
何回も聞いたさ
「な~おまえ釣りに誘ってるんだよな?」と・・・。

あ、もうチョイで出発なので2~3個巻いとかなきゃ・・・。
では帰ってきたらまた更新します。

ほらーで

あ、ちゃ~す!
ちゃっちゃちゃ~す!
今日の画像はキモイよ~

一本の水槽に何匹いるんだろ?
これレッドラムズホーンの群れ
001_20080601222357.jpg
入荷時はホワイトラムズホーンだったんだけど無選別で殖やしたらほとんどレッドラムズホーンになっちゃった。
002_20080601222410.jpg
カメやフグのエサになっています。

サバクイグアナが可愛くてカワイクテ
お客さんが来るたびに得意気に肩に乗せて見せびらかしてます。
005_20080601222521.jpg
どの子もしばらくすると後頭部から自分の髪の中に潜っていきます。
後頭部をモゾモゾされるとゾクゾクっときて鳥肌たちます。
それをしばし耐えると頭のてっぺんからひょこっとイグアナが顔を出します。
その姿を鏡で見ると気絶しそうになるくらいかわいいっす。
それを嫁が傍で見て「きもいよ」とボソリ。

 | BLOG TOP |